度々のゲリラ豪雨と共に蒸し暑い日々

 

いやぁ~ホントに毎日汗ダラダラ!!

暑い暑いっ!!

 

皆さん《夏バテ》してないでしょうか??

 

この夏の暑さによる自律神経の乱れは様々なカラダの不調を

引き起こします

 

暑い日々が続くと簡単にシャワーで済ませがちの方も多いと思いますが

夏バテ防止のためにゆっくりお風呂に浸かる時間をあえてつくり

《夏バテ》防止を心掛けましょう

 

ではなぜお風呂にゆっくり浸かったほうが《夏バテ》防止につながるのでしょうか

 

夏は冷たいもののとり過ぎや冷房の効かせすぎで意外とカラダの中は冷えているものです

 

38℃くらいのぬるめのお湯で自律神経である副交感神経が優位に立ちカラダがリラックスモードになります

よって安眠効果が期待できます

このぬるま湯にゆっくり浸かることによりカラダの深層体温まで温まり

汗をしっかりかけるカラダづくりに役立ちます

 

日々の疲れをキチンとリセットすることが夏バテ防止には必要不可欠

こまめな水分補給と共に日々の入浴で好きな入浴剤やバスソルトなどを入れて楽しみんでみましょう

 

作業内容
現場住所
作業時間
料  金