こんにちは、いいくらしサービスです。

 

今回はトイレで起こりやすいトラブル 1位 !!!

トイレつまりについてお話したいと思います。

 

 

『トイレットペーパー』と『ティッシュペーパー』の違いをご存じですか??

 

何となく、ティッシュペーパーをトイレに流してはいけないことは知ってるけど・・・

なんて方が多いのではないでしょうか?

この違いを知らずに使用量を間違うと高い確率でトイレつまりトラブルに見舞われてしまいます。

 

【ティッシュペーパー】

樹脂が配合されており水を含んでもほぐれず破れにくくなっております。

 

 

【トイレットペーパー】

デンプンで用いられているため、水にほぐれやすく作られております。

 

 

要するに、トイレットペーパーはトイレに流す為に作られているので

水に触れると分散しやすくなっており、

ティッシュペーパーは多用途に使う日用品の為、水に触れても破れにくい作り

になっているので、トイレットペーパーと同量、使用してしまうと

高い確率で詰まりの原因になってしまいます。

 

出来ればティッシュペーパーを流さない事をおすすめしますが

トイレットペーパーをうっかりきらしてしまった場合は

通常使用量よりも少なめで使うよう心掛けてみてください。

もしも、トイレが詰ってしまったら・・・

慌てず、相談してくださいね。

 

 

 

 

作業内容
現場住所
作業時間
料  金