こんにちは!いいくらしサービスです。

 

さて、トイレでウォシュレットが突然動かなくなった・・・( ゚Д゚)

止まってしまった・・・など

修理するのか、新しいウォシュレットに買い替えるのか、

お悩みの方は多いと思います。

今日はウォシュレットの買い替えるタイミングについてお話します。

ウォシュレットの寿命はどれくらい使用するかによっても異なりますが

 

大体、7~10年ほどと言われています。

*ノズルが出てこない

*ノズルが出たまま戻らない

*お湯が出ない

*便座が冷たい

 

このような不具合が生じれば

一度、本体が便器にしっかりと設置されているか確認しましょう!!

案外、設置方法が甘く動作不良を起こしてるケースが多いのです。

 

使用年数が短く何度も誤作動を起こしてしまう場合は

買い替える前に一度ご相談ください。

修理した方がお得な場合がございます。

 

ウォシュレットはトイレ用設備の中でも著しく進化している部分であり

モデルが新しくなるごとに機能性や節電性が格段に向上している為

何度も修理を繰り返し使用年数が8年以上の場合は

買い替えた方が結果的にお得な場合もございます。

 

ウォシュレットの使用年数や状況に応じて

修理or買い替えのどちらが最適か検討していきましょう。

 

 

いいくらしサービスはお伺いから見積りまで無料で行っています

お気軽にお問い合わせくださいね!

 

作業内容
現場住所
作業時間
料  金