浴室の水はけが良く素早くカラリと自然乾燥してくれ

雑菌やカビなどを防いでくれるメリットのあるカラリ床

その一方で凹凸してることから石鹸カス・洗剤が残りやすいという

デメリットもあります

 

石鹸カス・洗剤が付着したままだとせっかくの乾燥機能が低下

しかも雑菌の温床になってしまいます

 

そんなことにならない様に日々の御手入れをしっかりし

カラリ床の機能回復させなければいけません

今日はカラリ床のお手入れ方法についてご紹介します

皆さん是非参考にしてみてください

定期的な掃除方法

  1. 入浴後は石鹸カスが残らないように綺麗にシャワー洗浄を心がける
  2. 中性洗剤をふりかけしばらく放置汚れを柔らかくし床ブラシで汚れをこする
  3. 洗剤成分をしっかりお湯で洗い流す

 

それでも回復しない場合・・・

step1

クレンザーを使用する

  1. 研磨剤入りのクレンザーを汚れがひどい部分に塗り広げます
  2. 細かな部分にまで届く小さ目なブラシで縦横こする

step2

それでも落とせない場合は酵素系漂白剤を使用してみましょう

中性洗剤やクレンザーでも落とせなかった汚れが簡単に落とせますよ

 

是非皆さんお試し下さいね(^^♪

作業内容
現場住所
作業時間
料  金